高槻都市開発株式会社 Takatsuki Urban Development お問い合わせ
TOPページへ
会社概要 企業理念 財務情報 まちづくり事業 駐輪施設事業 指定管理者事業 損害保険代理店
 
高槻都市開発株式会社 Takatsuki Urban Development
駐輪施設事業 stop wheel facillity business
 
駐輪施設の管理運営について
 
▲駐輪機設置前
駐輪機設置後
▲駐輪機設置後
 JR高槻駅南周辺地域は地域一帯が自転車放置禁止区域にもかかわらず早朝から通勤・通学者の自転車・バイクに占拠され、迷惑な放置自転車で乱雑にあふれていました。「広報 たかつき」では最寄の駐輪場を利用するよう高槻市民の皆様に何度も呼びかけておりましたが、駅前周辺環境は放置自転車、不法駐輪が店舗の出入り口をふさぎ、また歩道にある視覚障害者のための誘導点字ブロック上まであふれ買い物客、市民の通行が阻害され安全・安心にはほど遠い極めて危険な憂慮される状況にありました。

  駅前周辺の景観・環境美化については、グリーンプラザたかつき1号館・3号館・松坂屋等個別の駐輪整理員の対応では限界がありましたので、周辺地区関係者の全面協力を得まして、不法駐輪対策の実施主体者である高槻市は公共空地の一部提供と放置・不法駐輪を従前以上に撤去徹底すること、グリーンプラザたかつき1・3号館区分所有者・松坂屋はビル敷地を駐輪施設に提供すること、駅前広場管理受託者の当社は駐輪機器を設置し運営することなどを協約し、三者協働によるJR高槻駅南地域周辺を一体化した駐輪機設置による駐輪対策を講じることが出来ました。
 
  駐輪施設は駅前周辺の限られた空地に駐輪機設備を行うため高槻市・1・3号館区分所有者会・区域内営業者・区域内自治会と何度も協議し、買い物客への聞き取り調査・アンケート等の事前調査を実施し平成16年9月16日に駐輪機1,000台規模でオープンし、1,043台(内バイク115台)で管理運営してきました。平成28年度、市施工のJR高槻駅南広場の最終再整備工事に合わせ、駐輪精算機11台を含む最新鋭の駐輪機へ全機更新しました。配列を工夫するなど買い物客がより一層利用し易いものとし、現在は1,004台(内ミニバイク107台)で管理運営しております。
 駐輪施設は、市民の皆様のご理解とご支援・ご協力によりまして整然とした駐輪環境と駅前景観良化が図られております。当駐輪施設視察により関西地区400箇所以上で同種の駐輪機設置の駐輪施設が稼動しており、府下の駅前広場・商店街の放置自転車・不法駐輪追放・撲滅に少なからず社会貢献しているものと自負しております。
 
 
Copyright (C) 2006 Takatsuki Urban Development. All rights reserved.